SDGsとは

SDGsとは

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と記されます。読み方は(エスディージーズ)と発音します。SDGsは国連が2016年から2030年までの15年間で世界が達成するべきゴールを表したもので17の目標と169のターゲットからなります。2015年9月、ニューヨークの国連本部で「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。その中核を成すのがSDGsです。